みなみの日々の進化日記です。パン作り・写真・お菓子作りが大好き^^
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by みなみ
 
[スポンサー広告
2月27日 誕生日
Docomo SO905i

2月27日で23歳になりました☆
実は23歳という歳は昔から憧れていた年齢で
その歳になったという実感がない分、
憧れていた存在に近づけるように1日1日を大切にしないと、
と感じました。

20080227101610.jpg


職場に着いたらプレゼントなんてもらっちゃいまして、、、
本当にびっくりしました。
本2冊にケーキ。
2人の方からもらったのですが、2人とも私のことをちゃんと見て
考えてくれているんだなぁと思うと
すごくうれしくなりました

左から紹介。
絵本です。”だいじょうぶ だいじょうぶ”
絵本っていいですね、直球で言葉が届けられてきました。
ほんわか、そして忘れちゃいけない大切な言葉
「だいじょうぶ だいじょうぶ」それは私の口癖でもあるのです。
言葉の呪文。
私にすごく親しい人に言わせれば、大丈夫といっている時は
(私が)大丈夫じゃないときだ
というくらい、呪文のように唱えます。
だいじょうぶ だいじょうぶ
唱えたらだいじょうぶなようになるように考える
そんな私の中で、私の一部となっている言葉
絵本で読んで、涙しそうでした。
子供ができたら読ませたいです。

真ん中が今ソフトバンクのCMで人気急上昇中のカイ君の写真集。
私が犬を買っていることや、写真を撮ることから
写真集を選んでくださったようです。
これが可愛くてなごんで・・・
そして笑える(笑)
ぽっけもこういう風にとらないとなあ、、、と思わせるアングルがいっぱいですw
にしても可愛いわ~カイ君。

そして右側ケーキ☆
”だいじょうぶ だいじょうぶ”の本をくれた方から頂きました。

img20080304.jpg


今一番一緒に働いている方なのです。
言葉の大切さや自然について、よくお話をします。
こんなにも思ったことを色々話せる人は初めてで
癒されています(笑)

誕生日プレゼントの中に手紙も入っていて
言葉の大切さや無理をしないようにと
いっぱいいっぱい気持ちがつまった手紙でした。

「歳はとるんじゃないよ、重ねるんだよ。」
<
そう言われたときに私は何を重ねているだろうと考えたのです。
去年よりも長く生きている分、何が経験として重なったか
考えました。
去年1年間で私は何を得ただろう。
ここ5年間で私は何を得ただろう。

そんなことをふと考えちゃう最近。

昨日、1つ見つけました。
お菓子作りをするとき、私は前より焦らずにレシピの本を読めるし
お菓子が作れるようになりました。
去年より、パンがおいしく作れるようになった気がします。

歳を重ねるということは
経験を重ねると似ていると思ったんです。

年月をかけないと、経験ってできないし
私は特技なんてものがないので
特に経験重ねないと、パンもお菓子もうまくならないし。

そう考えると1年が無駄にできないなあとおもったんです。

また来年までに何かを残したいです。
自分磨き、がんばろぅ。

スポンサーサイト
Posted by みなみ
comment:0   trackback:0
[その他
comment
comment posting














 

trackback URL
http://minamisymphony.blog43.fc2.com/tb.php/52-8a6998a0
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。