みなみの日々の進化日記です。パン作り・写真・お菓子作りが大好き^^
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by みなみ
 
[スポンサー広告
自家製酵母deクロワッサン
■Canon Kiss デジタルX EFS 18-55mm F3.5-5.6 ⅡUSM
■4月15日作成

自家製りんご酵母でつくったクロワッサンです!!!
今回はクロワッサン(大きい目)とゴマスティックを作りました^^

img20080417.jpg  img20080417_1.jpg


img20080417_2.jpg  img20080417_3.jpg


久しぶりのクロワッサンにドッキンドッキン。
実はバターをおり込む作業が好きだったりします。
クロワッサンって他のパンに比べて工程が多い分、つくったぞ~って感じがするのがすき。
それと周りの人たちがクロワッサン好きなので喜んでもらえると思うと、がんばろうと思うのです。

img20080417_4.jpg  img20080417_5.jpg

こちらがゴマスティック。
本当は黒糖とゴマをあわせたものをいつもは振りかけていたのですが
今回は黒砂糖が見当たらなかったのでキビ砂糖で代用。
適当な幅に切ってくるくると巻いたり、巻き目をつけたり。

img20080417_6.jpg



そんな感じで焼き上がりがこちらっ
層がはっきりと出てうれしい限りっ
りんご酵母なので微かな甘さと酸味も感じられました。
ゴマのほうは外側かりっとしているんだけど
中はもちっとしていて,それでいてゴマが香ばしくておいしかったです♪

でもやっぱり黒糖のほうがおいしいかな。

img20080417_7.jpg



朝食にサンドイッチに。(最近ぼけ写真多いなぁ^^;
本当は8個クロワッサンが出来るはずなのですが
今回は6等分にしたので大きめ。
サンドすることも考え、大きめにしました。
朝食これ一個ですむと、朝が助かるんですものっ

やっぱり天然酵母は何もつけなくても味がしっかりと付いていておいしい。

さてもや豆知識っ
折り込み生地における油分(バター)の役割♪

クロワッサンやデニッシュ生地、何層にもなって膨らんでいますが
これには折り込んでいるバターが活躍しているのです!!
焼くときに何層にも折り込まれた生地と生地の間にはさまれている油分が溶けて油の膜をつくり、油分の中に含まれている水分が蒸発して

その水上気圧でパンの生地の層が離れて持ち上がるのですっ!!

ちなみに通常の折り込みでは三つ折りを三回繰り返すのが基準となってますが、これが一番生地と油分の層の厚さに無理がなく、焼き上がりがはっきりとした層になるからなのですっ!!


以上、本から得た豆知識でした(笑

今度イーストでも作ってみようかなあ。
白神こだまでも作ってみようかなぁ。

すぐになくなってしまったクロワッサン。
次はチョコデニッシュ!という声もちらほら聞こえてきました。
うれしい限りです^^


スポンサーサイト
Posted by みなみ
comment:0   trackback:0
[パン(自家製酵母)
comment
comment posting














 

trackback URL
http://minamisymphony.blog43.fc2.com/tb.php/22-4180cf54
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。