みなみの日々の進化日記です。パン作り・写真・お菓子作りが大好き^^
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by みなみ
 
[スポンサー広告
グリーンレーズン酵母de種おこし 1日目
□種 1日目 :グリーンレーズン
■9月25日~26日にかけて
□気温は21度~28度 

ちょっと昨日の記事とかぶるところもありますが
別に分けて記事にしちゃいます。

種(1日目):
エキス180g 粉(国産全粒粉)150g
①21時作成 ⇒ ②8時まで常温。 ⇒ ③21時まで冷蔵庫

①21時作成:材料を混ぜ混ぜ。高さをゴムでメモ。
種1

②8時まで常温:2倍強に膨らんだの分かります??2.1倍くらいかな・・・。
種2

③21時まで冷蔵庫:その後pH値を計ってみる。4.6。
種3


KazumiさんのおかげでGETしたpHメーター
pHメーター初めて使ったのですが、、、使い方あってるよね?
って確認しながら使いました。
今後、どうなっていくのかが楽しみです。


ちなみにpH値について、私もいろいろ調べました。
一番参考になったのがこちらかな。
酸味のこととかも書いてあって参考になりました。
 ⇒お気楽天然酵母パン(理科室)
一部抜粋して・・・
 酵母が生育できるpH範囲は4.0~7.5。食品のpHが5.0以上では、細菌の増殖する可能性があるが、それ以下になると酵母が増殖し、さらにpH 4.0以下では、かびの増殖する可能性が大きい。(中村学園「電子図書館」管理栄養士国家試験問題より引用)

酵母は栄養、温度などの条件が最適の場合、1~2時間に一回出芽する。酵母の栄養素はかびと同じであるが、ビタミン要求性のものが多い。至適pHは5~6の間にあり、その至適生育温度はかびと似ている(25℃~32℃)(「現代微生物学 4.真菌」より引用)

主な食中毒菌の最低増殖pHは、サルモネラ菌(5.0)、腸炎ビブリオ菌(5.0)、ブドウ球菌(4.8)、ウェルシュ菌(5.0)、ボツリヌス菌(4.6、型によりさらに低いpHでも毒素を産出する)「食品微生物学(培風館)」より



↓みなみは3つのランキングに参加しています。
それぞれのボタンをクリックするとポイントがUPします。
そしてランキングがあがるのです。暇な方、クリックお願いします♪

banner2.gif   にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

recipe_blog_1.gif ←勧誘されて始めてみました^^ 応援、よろしくお願いします。
スポンサーサイト
Posted by みなみ
comment:1   trackback:0
[パン(自家製ルヴァン本)
comment
おおっと、なんだかすごーく本格的!
phメーター?
マニアックなものをゲットしましたね~。
普通持ってないよね。
グリーンレーズン、醗酵力が強くて良い
って聞いたんだけど、みなみちゃんの感想はどう?
私は執念深く、アールグレイ酵母にご執心なんだけど
欲しかった有機栽培モノが手に入らず・・・。
どーしようかな・・・なんて思ってるの。
あ、それから私のウチにあるグリーンレーズンは
中国産のなんだけど
やっぱり農薬とかが気になっちゃって・・・。

↑の秋刀魚、オイシソウだね~♪
ジツは私、お魚アンマリすきじゃないの。
でもこんなにおいしそうに誰かが作ってくれたら
食べちゃうよなー。
って、誰も作ってはくれないんだけどさ^^;

みなみちゃんの酵母便り
楽しみに待ってるね!
モチロン、応援してるよ~^O^!
2008/09/27 01:21 | URL | edit posted by nofuriru
comment posting














 

trackback URL
http://minamisymphony.blog43.fc2.com/tb.php/214-39f1d51c
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。