みなみの日々の進化日記です。パン作り・写真・お菓子作りが大好き^^
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by みなみ
 
[スポンサー広告
ホシノ天然酵母deカンパーニュ
■Canon Kiss デジタルX EFS 18-55mm F3.5-5.6 □USM

■5月2日作成



やっとやっとホシノで作りました?
家で作ったのは1年半ぶり??
一昨年はずーーーーっとホシノにはまっていて教室にも通ってました。
で、教室でならったカンパーニュです!!


img20080504.jpg




もうこの時点でバランス悪くなってしまったんですけどね?^^;
籠で発酵させる際、みぎのほうが左よりも膨れていたのです。
籠への入れ方がいけなかったようですね・・・。

img20080504_1.jpg

焼き上がり☆
久しぶりに焼いたので、どっきんどっきんでしたが・・・
まあ、ちゃんと焼けてよかったです!!
バランスは悪いんですけどね(爆

img20080504_2.jpg

あえてバランス悪いぞーの証拠に(笑
みなみ的まだマシなほう(爆

img20080504_3.jpg

今回も銅版を使ってます
裏もこんがり、結構素敵な焼き色になるんですよ!!!

img20080504_4.jpg

で、切り口。

友達もTinaくんもおいしいとはいってくれたのですが
実は私・・・なぜかホシノは苦手だったのです。
教室で習うパンたちは、どれも同じ味のパンに思えてきて。
なんというか、天然酵母のパンってヘルシーさにこだわっているのか
パンの生地の味はどれも同じように思えてしまい
油分少な目、卵なしのレシピを習っていたので
粉の味とフィルタリング、そしてホシノの味がするパンが出来上がっちゃって。
で、ホシノ独自の味が苦手なのか、私自身遠ざかっていました。
あと上級6回で卒業なのに(笑)

その考えを変えてくれたパンに出会ったのがつい最近で。

埼玉県狭山市にある天然酵母のパンのお店 サンセリテというホシノ酵母のパン屋さんに足を運んだんです。
そのときパンの美味しさに出会っちゃいました。<
すっごくおいしいんです、そして全然ぱさぱさしない。無駄にしっとりしない。
でもきっとパンには油分も卵も使われている。

教室で習ったものはヘルシー思考だけど
こうした作り方もあるのか、と学びました。

だからホシノを今回おこしたのです。
あのお店を目指してがんばろうっ!と
その前に、もう一度教室で作っていたパンを作ってみようとおもい
一番好きなカンパーニュを作りました。

これからは自分が美味しいと思うパンを作ってやる!という
概念の元にがんばって作っていこうと思います。

と書いたところで。
ホシノ酵母について!ホシノ酵母は穀物に付着する酵母菌と乳酸菌をそのまま取り込み、

国産物で培養したもの。培養工程で添加物は一切使用していないんだって。

”発酵でうまみを出す酵母!”として市販品の天然酵母の中でも有名な酵母。


ところで、ふと思う。
イーストってどうやってできているか、知っていますか??
最近天然酵母大流行中ですが、イーストって体に悪いの??

そんなことを考えるこの1ヶ月間、いろいろと調べたので
今度まとめたいと思いますよっ

よーし、今からクルミパンつくろー♪(笑
皆さん、GW楽しみましょうね!!!

スポンサーサイト
Posted by みなみ
comment:1   trackback:0
[パン(ホシノ天然酵母)
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。